FX初心者のリクーム♪が投資手法を比較・検証・公開。外国為替取引に必勝法なんてない!情報商材やシステムトレードだけに頼らず、裁量トレードを磨くブログ。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

FXビクトリーメソッド
裁量トレードを磨くのに最適な情報商材!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が現在使っているSidus Method とは

ずばりSidusさんという方が考案された手法です。

090915EURJPY15.jpg

まずはチャートの設定ですが、

○トンネル:18EMA(オレンジ)と28EMA(赤)

この2本の線が交差したり、広がったりしています。
この2本の線が交差した時がトレンドの転換を表しています。
またトンネルの傾きによってトレンドの強さを読み取ることができます。

○5WMA(青)と12WMA(黄)

≪エントリー≫
○トンネルが細くなるか交差していること
○5WMAと12WMAがトンネルを上抜けていること(ロング)
(ショートのときは下抜けていること)

≪クローズ≫
○反転のサインがでたらクローズ。
つまりロング中にショートのサインがでたらクローズ。
ショート中にロングのサインがでたらクローズ。

というのがSidus Methodです。

クローズについて、
私はビビリなのでちょっとでも反転しそうな気配が
感じられたらソッコーで決済しちゃいます。

もちろん他のインディケーターも参考にしながらですが。

ちなみにSidus Methodの手法のもとになったのが
VEGASのTUNNEL METHODだそうです。

こちらも興味がある方は調べてみてくださいね。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

スポンサーサイト
Sidus Method 手法に他のインディケーターを加え、
エントリーしています。

【トレード時間】
欧州時間はじめ
(だいたい夏時間のときは15時から18時くらいまで)

【通貨】
○EURJPY
○GBPJPY
○EURUSD
○GBPUSD
○USDJPY

【エントリールール】15分足
○Sidus Methodのトンネルが交差(あるいは細くなっている状態)
 から広がり始めていること
○5WMA & 12WMAがトンネルを上抜けていること(ショートの場合は下抜け)
○Sidus Methodのトンネル、5WMA & 12WMAすべてが上昇
 (ショートの場合は下降)
○ボリンジャーバンドがスクイーズ→エクスパンションしていること
○ADXが上昇し始めていること
○FiboPiv_v2のSupportやResistanceにも注意

【決済ルール】
○基本的には3-Level-ZZ-Semaforの番号が
移動しなくなったら、次の時間帯の始値で決済

Sidus Methodの本来の決済方法は反転したとき。
つまりトンネルが交差し、5WMA & 12WMAが下抜け
(ショートのポジションを持っていた場合は上抜け)
たら決済します。

私の場合はそれまで待っていられないので
早めの決済を心がけています。

決済ルールについてはまだまだ迷いがあります。
そのときどきで、臨機応変に対応できればよいのですが
まだまだ私には難しいです。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。