FX初心者のリクーム♪が投資手法を比較・検証・公開。外国為替取引に必勝法なんてない!情報商材やシステムトレードだけに頼らず、裁量トレードを磨くブログ。

2008/081234567891011121314151617181920212223242526272829302008/10

FXビクトリーメソッド
裁量トレードを磨くのに最適な情報商材!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はマイナスでした。

でもルール通りのトレードですし、
損小で抑えられていますので
今日の結果は仕方ないと思います。


【ユロ円】
090930EURJPY15.jpg

16:00(画像では9:00)に
Sidus Methodのトンネルが交差。
(下降トレンド→上昇トレンド)
ADXも少し上昇。

16:15に
Sidus Methodのトンネル、5WMA、12WMAが
いい感じで開いてきました。
ADXもさらに上昇し、
ボリンジャーバンドも開いてきました。

16:30の始値でロングエントリー。

3-Level-ZZ-Semaforの番号が
16:30のローソク足に移動しなくなったので
16:45の始値でクローズ。

≪結果≫
-11pips

≪反省≫
ルール通りエントリーしたが
今日はマイナスで終わってしまった。

もう少しポジションを持っていれば
プラスで終われたことになるが
ルール通りのクローズなので仕方がない。

今までの実績からも
大きくとれるときは大きくとれるということを
知っているので
こういうときはいかに損小で抑えるかが大事だと思う。

また上がるはずと思ってポジションを保有し、
さらに大きく下がってマイナスを大きくする場合もあるので
こういったときはきっちり損切りするべき。

なので今回のトレードはこれでよしとする!


【ポン円】
090930GBPJPY15.jpg

ユロ円同様、
16:15のローソク足が確定した時点で、
Sidus Methodもいい感じ、
ADXも上昇、ボリンジャーバンドも広がり始めたので
16:30の始値でロングエントリー。

3-Level-ZZ-Semaforの番号は
16:30のローソク足に移動したんですが、
16:30のローソク足が陰線だったこと、
また今までのトレードから
ポン円はユロ円と同じような動きをする
ということが頭にあり、
ユロ円をクローズしたのと同時にポン円もクローズしました。

≪結果≫
-13pips

≪反省≫
今日はちょうど押し目にあたりマイナスでした。

昨日のように
一気に上昇(下降)するトレンドなら大きくとれる手法なので
今日のトレードは仕方ないし、
損切りのいい練習になったと思うことにします。



他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

スポンサーサイト
9/30(火)
☆☆☆=重要度

06:45【NZ】
住宅建設許可-8月

08:01【英】
GFK消費者信頼感-9月

08:30【日】
失業率-8月
有効求人倍率-8月
家計調査消費支出-8月

08:50【日】
鉱工業生産-8月(速報値)☆

09:45【米】
ホーニグ・カンザスシティ連銀総裁スピーチ(題:経済と金融政策/質疑応答の予定あり)

10:30【豪】
住宅建設許可件数-8月 ☆
小売売上高-8月 ☆

12:00【NZ】
NBNZ企業信頼感-9月

13:00【日】
自動車生産-8月

14:00【日】
住宅着工戸数-8月
建設工事受注-8月
中小企業業況判断-9月

16:30【スウェーデン】
小売売上高-8月

17:00【ノルウェー】
小売売上高-8月

17:30【英】
GDP-2Q(確報値)
経常収支-2Q
総合事業投資-2Q(確報値)

18:00【欧】
消費者物価指数速報-9月(前年比)☆☆

20:00【南ア】
貿易収支-8月

21:30【加】
鉱工業製品価格-8月
GDP-7月 ☆
原料価格指数-8月

22:00【米】
S&P/ケースシラー住宅価格-7月

22:45【米】
シカゴ購買部協会景気指数-9月 ☆☆

23:00【米】
消費者信頼感指数-9月 ☆☆

25:00【欧】
トリシェECB総裁スピーチ(題未定)

26:00【米】
ロックハート・アトランタ連銀総裁スピーチ(題:米経済見通し/質疑応答の予定あり)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

今日はユロ円、ポン円で+182pipsでした。
わずか1時間半でこの結果なので満足です。

ユロ円、ポン円は13時ぐらいから、
ユロドル、ポンドルは14時くらいから下降トレンドでしたね。

ユロドル、ポンドルはすでに
FiboPiv_v2のSupport3を下抜けていたので
エントリーする勇気がなく、見送りました。


【ユロ円】
090929EURJPY15.jpg

Support1で少し踏みとどまっていましたが
15:00(画像では8:00)のローソク足が確定した時点で、
Support1を下抜けました。

Sidus Methodのトンネル、5WMA、12WMAも
いい感じで下降しており、
ADXも上昇しているので、
15:15の始値でエントリーです。

その後も順調に下降し、
FiboPiv_v2のSupport3に出しておいた
指値で決済されました。

≪結果≫
+126pips

≪反省≫
ユロドルはイメージ通り利確できました。
毎日こんな相場だと楽しいですね♪


【ポン円】
090929GBPJPY15.jpg

ユロ円と同様に15:15の始値でエントリー。

その後15:45のローソク足が確定した時点で
3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなくなったこと、
FiboPiv_v2のSupport2で跳ね返された感じがしたこと、
以上の2点から、16:00の始値で決済してしまいました。

≪結果≫
+56pips

≪反省≫
早めに利食ってしまった・・・。
もう少し待ってれば
Support3で出しておいた指値で+180pipsくらいとれてたのに。
悔しい・・・。

Sidus Methodのトンネルも十分な角度があったし、
ADXも十分な角度だったので、
利確をもう少し待つべきだった。

もしくは16:00に一度利確した後、
Support2を下抜けた時点で
再エントリーすればよかった。

でも「もうこんなに下げてるのに
これ以上下がるんだろうか?」
と不安になり、再エントリーできなかった。

それでも今日は十分な利益を得ることができたので
満足です。

ちなみに今日はユロドル、ポンドルも
100pips以上とれていた感じですね。



他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

○勝率:68.4%(19戦13勝6敗)
○獲得pips:+781pips
○損失pips: -91pips
○トータル損益pips:+690pips
○プロフィットファクター:8.582


≪週別損益≫
----------------------
【9/22(月)~9/26(金)】
○勝率:66.7%(12戦8勝4敗)
○獲得pips:+284pips
○損失pips: -51pips
○トータル損益pips:+233pips
○プロフィットファクター:5.568

【9/15(月)~9/19(金)】
○勝率:71.4%(7戦5勝2敗)
○獲得pips:+497pips
○損失pips: -40pips
○トータル損益pips:+457pips
○プロフィットファクター:12.425


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/29(月)
☆☆☆=重要度

06:45【NZ】
貿易収支-8月
輸入-8月
輸出-8月

08:50【日】
大型小売店販売額-8月
小売業販売額-8月

12:30【日】
西村・日銀副総裁スピーチ(題未定)

17:30【英】
消費者信用残高-8月
モーゲージ承認件数-8月

18:00【欧】
業況判断指数-9月
消費者信頼感-9月
経済信頼感-9月
鉱工業信頼感-9月
サービス信頼感-9月

21:30【米】
個人所得-8月
個人支出-8月
PCEデフレータ-8月
PCEコア・デフレータ-8月

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

私が現在使っているSidus Method とは

ずばりSidusさんという方が考案された手法です。

090915EURJPY15.jpg

まずはチャートの設定ですが、

○トンネル:18EMA(オレンジ)と28EMA(赤)

この2本の線が交差したり、広がったりしています。
この2本の線が交差した時がトレンドの転換を表しています。
またトンネルの傾きによってトレンドの強さを読み取ることができます。

○5WMA(青)と12WMA(黄)

≪エントリー≫
○トンネルが細くなるか交差していること
○5WMAと12WMAがトンネルを上抜けていること(ロング)
(ショートのときは下抜けていること)

≪クローズ≫
○反転のサインがでたらクローズ。
つまりロング中にショートのサインがでたらクローズ。
ショート中にロングのサインがでたらクローズ。

というのがSidus Methodです。

クローズについて、
私はビビリなのでちょっとでも反転しそうな気配が
感じられたらソッコーで決済しちゃいます。

もちろん他のインディケーターも参考にしながらですが。

ちなみにSidus Methodの手法のもとになったのが
VEGASのTUNNEL METHODだそうです。

こちらも興味がある方は調べてみてくださいね。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

○勝率:66.7%(12戦8勝4敗)
○獲得pips:+284pips
○損失pips: -51pips
○トータル損益pips:+233pips
○プロフィットファクター:5.568


≪日別損益≫
----------------------
【9/22(月)】
○ユロ円:-24pips
○ポンドル:+31pips
○ユロドル:+22pips

【9/23(火)】
○ユロドル:-8pips
○ポンドル:-15pips
○ドル円:-4pips

【9/24(水)】
○ユロ円:+42pips
○ポン円:+59pips

【9/25(木)】
○ポンドル:+69pips
○ユロドル:+18pips

【9/26(金)】
○ユロドル:+38pips
○ポンドル:+5pips


ユロドルとポンドルの組み合わせ、
ユロ円とポン円の組み合わせがいいですね。

通貨の関係も考慮してエントリーできたらいいですね。
そうすればよけいなポジションを持たなくて済むし。

では来週からもかんばります!


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

今日はユロドル、ポンドルで+43pips頂きました。

ユロ円、ポン円にエントリーしていれば+70pipsくらいずつ
合計+140pipsぐらい利確できていたことになりますが、
エントリーチャンスのとき、
すでにユロ円、ポン円ともにFiboPiv_v2のSupport3を
下抜けていたので、
次のローソク足で大きく戻す可能性が高いと思い、
エントリーしませんでした。

また昨日ユロドル、ポンドルで上手く利確できたという
意識もあり、今はユロドル、ポンドルが
この手法に合っているという勝手な思い込みもあって
今日はこの2通貨にエントリーしました。

【ユロドル】
090926EURUSD15.jpg

14:00(画像では7:00)ぐらいから下降トレンドが
続いていました。

こういった場合は押し目を狙うわけですが
私はまだまだ経験不足で
押し目のときはこれを使うといった手法はないですが
いつものSidus Methodを使ってみました。

15:00にSidus Methodのトンネルが交差。
これは上昇トレンドから下降トレンドに変わったことを表します。

その後15:45までは陰線、陽線入り乱れたローソク足が続き
保ち合いの状況です。
5WMAが12WMAに近づいてきました。

16:00に長い陰線があらわれ
5WMAが12WMAから離れていきました。
ADXも上昇を始めましたので
16:15の始値でショートエントリーです。

昨日、指値を入れておいて上手く利確できたので
今日もFiboPiv_v2のSupport1に指値を入れておいたら
上手くささりました。

≪トレード結果≫
+38pips

≪反省≫
押し目狙いは苦手なんですが
今日は上手く利確できてよかったです。


【ポンドル】
090926GBPUSD15.jpg

ユロドルと同様、16:00に
5WMAが12WMAから離れだし、
ADXが上昇し始めたので
16:15にショートエントリー。

このときボリンジャーバンドは拡大し始めていませんが、
拡大するのはスクイーズした状態からエクスパンションするときであって
一定方向にトレンドが続いている場合は
ボリンジャーバンドの拡大は意識しなくても大丈夫だと思い
16:15にエントリーしました。

17:00のローソク足に3-Level-ZZ-Semaforの番号が
移動しなくなったこと、
5WMAが下降から横ばいになったことから
17:15の始値で決済。

≪トレード結果≫
+5pips

≪反省≫
ちょうど戻したところで決済してしまったのが悔しい。
ポンドルと同じ動きをしていたユロドルが
Support1で利確されたタイミングで
ポンドルも決済してしまえば
一番いいところで利確できたのではないかと思う。

昨日のトレード結果からもそう思う。

次からはそれも意識してトレードに臨もう。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/26(金)
☆☆☆=重要度

07:45【NZ】
GDP-2Q ☆☆

08:30【米】
フィッシャー・ダラス連銀総裁スピーチ(題:市場の嵐への対処/質疑応答の予定あり)

08:30【日】
東京消費者物価指数-9月
全国消費者物価指数-8月 ☆

14:00【シンガポール】
鉱工業生産-8月

15:00【独】
輸入物価指数-8月

18:30【スイス】
KOF先行指数-9月

21:30【米】
GDP-2Q(確報値)☆
個人消費-2Q(確報値)
GDP価格指数-2Q(確報値)
コアPCE-2Q(確報値)

22:00【欧】
ビーニスマギECB理事スピーチ(題未定)

23:00【米】
ミシガン大学消費者信頼感指数-9月(確報値)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

今日は欧州時間はじめに重要な経済指標がないので
まったりといきます。

ちょっと前まではクロス円祭りだったのに
最近はドルストレートのほうが調子いいですね。

というわけで今日はユロドル、ポンドルにエントリーしました。


【ポンドル】
090925GBPUSD15.jpg

15:00(画像では8:00)の時点で
ボリンジャーバンドが少し広がり始め
ADXも上昇し始める。

Sidus Methodのトンネル、5WMA、12WMAも
上昇方向。

15:15の始値で成行ロングエントリー。

少し戻したのでちょっとあせりましたが
3-Level-ZZ-Semaforの番号も
15:15のローソク足に移動しているし
ボリンジャーバンドの-2σも内側に折れ曲がっていないので
様子見。

するとそこからぐんぐん利を伸ばし
FiboPiv_v2のResistance3に出していた指値(1.8662)で
決済されました。

≪結果≫
+69pips

≪反省≫
今日は自分のイメージしていた通りに動いてくれたので
超きもちい~。
やはり動きの少ないレンジ相場のときは
大きく動くことはあまりないので
直近のSupportやResistanceに指値を入れておくのが
いいのかもしれない。

決済されたあと、下降していったので
一番おいしいところで利確できてほんと今日うれしいです。


【ユロドル】
090925EURUSD15.jpg

ポンドル同様、
15:00のローソク足が確定した時点で
ボリンジャーバンドが広がり始め
ADXも上昇。

Sidus Methodもルール通りだったので
15:15の始値で成行ロングエントリー。

16:00(9:00)のローソク足が確定した時点で
ボリンジャーバンドの-2σが内側に折れ曲がり始めたので
16:15の始値で成行で決済。

≪結果≫
+18pips

≪反省≫
今日のユロドルは
「3-Level-ZZ-Semaforの番号が
移動しなくなったら、次の時間帯の始値で決済」
という方法で決済したほうが
あと10pips多くとれた。

もしくは
ポンドルと同じような動きをしていたので
ポンドルが上影陰線のローソク足をつけた時点で
決済するのがよかったかも。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/25(木)
☆☆☆=重要度

08:50【日】
通関ベース貿易収支-8月
企業向けサービス価格指数-8月

09:00【豪】
コンファレンスボード景気先行指数-7月

10:30【豪】
RBA(豪準備銀)半期金融安定報告

10:30【日】
野田・日銀審議委員スピーチ(題未定/釧路にて)

14:00【日】
野田・日銀審議委員記者会見(釧路にて)

15:10【独】
GFK消費者信頼感調査-10月

16:30【スウェーデン】
生産者物価指数-8月
貿易収支-8月

18:30【南ア】
生産者物価指数-8月

20:45【欧】
ビーニスマギECB(欧州中銀)理事スピーチ(題未定)

21:30【米】
耐久財受注-8月 ☆
新規失業保険申請件数

21:40【英】
バーカーBOE(英中銀)政策委員スピーチ(題未定)

23:00【米】
新築住宅販売件数-8月 ☆☆

26:15【加】
カーニーBOC(カナダ中銀)総裁スピーチ(題:最新の経済状況)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

17:00に【独】IFO 景況指数があるので
その前には決済したいと思います。

【EURJPY】
090924EURJPY15.jpg

13:30(画像では6:30)ころから上昇トレンドが続いていました。

14:45(画像では7:45)のローソク足が確定した時点で
ボリンジャーバンドが広がりはじめ、
ADXも上昇を始めて
Sidus Methodのトンネル、5WMA、12WMAもいい感じなので
15:00の始値でエントリー。

16:15(9:15)のローソク足が確定した時点で
バンドウォークを続けている線と反対側の
ボリンジャーバンド-2σが内側に折れ曲がったので
16:30の始値でポジションクローズ。

≪結果≫
+42pips

≪反省≫
最近はボラが小さく
トレンドが長く続くことが少ないので
SupportやResistanceに指値をいれておいたほうが
多く利確できるのかもしれない。

実際に今日もFiboPiv_v2のResistance1で
跳ね返されている。


【GBPJPY】
090924GBPJPY15.jpg

GBPJPYもEURJPYと同様13:30くらいから
トレンドが続いています。

14:45にボリンジャーバンドが広がり始め
ADXも急激に上昇。
Sidus Methodもいい感じなので
15:00の始値でエントリー。

16:15にボリンジャーバンド-2σが内側に
折れ曲がったので
16:30の始値でクローズ。

≪結果≫
+59pips

≪反省≫
今まで3-Level-ZZ-Semaforの番号が
移動しなくなったら、次の時間帯の始値で決済
という方法でクローズしていたが
今日はボリンジャーバンドが折れ曲がってから
決済してみたところ、利を伸ばすことができた。
しばらくこの方法で様子をみてみよう。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/24(水)
☆☆☆=重要度

08:50【日】
景況判断BSI-3Q

11:00【NZ】
Westpac NZ消費者信頼感指数-3Q

16:15【スウェーデン】
製造業信頼感指数-9月
消費者信頼感指数-9月
景気動向調査-9月

17:00【独】
IFO 景気動向-9月 ☆☆
IFO 現況評価値-9月
IFO 予想値-9月

17:00【欧】
経常収支-7月

21:00【ノルウェー】
ノルウェー中銀政策金利 ☆☆☆

23:00【米】
中古住宅販売件数-8月 ☆☆
バーナンキFRB議長議会証言(題:米経済見通し/合同経済委員会にて)☆☆☆

24:30【独】
シュタインブリュック財務相スピーチ(題:公的財務の未来)

25:00【欧】
シュタルクECB(欧州中銀)理事スピーチ(題:世界金融市場)

27:30【米】
バーナンキFRB議長&ポールソン財務長官議会証言(題:資本市場に対する政府の介入/金融サービス委員会にて)

29:45【英】
センタンスBOE(英中銀)政策委員スピーチ(題未定)

Holiday
【南ア】Heritage Day(文化遺産記念日)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

【EURUSD】
090923EURUSD15.jpg

15:45(画像では8:45)にSidus Methodの
トンネルが交差し、ADXが上昇を始める。

16:00(画像では9:00)にSidusMethodの
トンネル、5WMA&12WMAが扇状に開いてきたので

16:15(画像では9:15)の始値でエントリー。

16:30(画像では9:30)のローソク足に
3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなかったので
16:45(画像では9:45)の始値で決済。

≪結果≫
-8pips

≪反省≫
損切りしたあとまた下降していった。
ボリンジャーバンド+2σが内側に折れ曲がったときに
決済していれば+20pipsぐらい利確できていたのに。。。

エントリーも遅かった。
15:45のローソク足が確定した時点で
Sidus Methodのトンネルが交差していて
5WMAも12WMAもトンネルを下抜けているので
16:00の始値でエントリーすればよかった。


【GBPUSD】
090923GBPUSD15.jpg

EURUSDと同様、
16:15(画像では9:15)の始値でエントリー。

16:45(画像では9:45)の始値で決済。

≪結果≫
-15pips

≪反省≫
長いひげがたくさんついているときは
どちらに動くのかよく分からないことが多いので
ポジションを持たないほうがよかった。
ポジポジ病ですね。


【USDJPY】
090923USDJPY15.jpg

16:00にSidus Methodのトンネルが交差し、
すでに5WMA&12WMAは上抜けている。
ADXもすでに上昇している。

16:15にトンネルが広がり始めたので
16:30の始値でエントリー。

3-Level-ZZ-Semaforの番号が
16:30のローソク足に移動しなかったので
16:45(画像では9:45)の始値で決済。

≪結果≫
-4pips

≪反省≫
こういった相場はほんとに入りづらいですね。
素直に一方向にトレンドが続いてくれればいいのに。
損小利大で大きなトレンドにうまく乗れるよう修行します。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

秋分の日で東京市場休場

9/23(火)
☆☆☆=重要度

14:00【シンガポール】
消費者物価指数-8月

16:00【南ア】
ムボヴェニSARB(南ア準備銀)総裁スピーチ(題未定)

18:00【欧】
鉱工業新規受注-7月

18:00【南ア】
実質小売売上-7月

18:30【南ア】
CPIX-8月

20:00【加】
消費者物価指数-8月 ☆

23:00【米】
リッチモンド連銀製造業指数-9月
住宅価格指数-7月
ポールソン米財務長官&バーナンキFRB議長議会証言
(題:政府系住宅金融機関の国有化と信用市場の混乱)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

今日は重要な経済指標がないので時間を気にせずエントリー

【EURJPY】
090922EURJPY15.jpg

15:00(画像では8:00)のローソク足が確定した時点で
Sidus Methodのトンネルが広がり始め、
5WMA&12WMAがトンネルを下抜けている。

そしてトンネルおよび5WMA&12WMAが
すべて下降している。

ボリンジャーバンドが広がり始め
ADXも上昇し始めている。

条件が揃ったので、15:15(画像では8:15)の
始値でエントリー。

15:45(画像では8:45)のローソク足に
3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなかったので
16:00(画像では9:00)の始値で決済。

≪結果≫
-24pips

≪反省≫
また決済が遅かった。
今日のような場合はバンドウォークしている側(-2σ)と
反対側のボリンジャーバンド(+2σ)が折れ曲がったら決済
という方法が良いのかもしれない。


【GBPUSD】
090922GBPUSD15.jpg

16:15(画像では9:15)に
Sidus Methodの線がきれいに並んだので
ADXは微妙だったけど、
ボリンジャーバンドも広がってきたので
16:30(画像では9:30)の始値でエントリー。

17:15(画像では10:15)のローソク足に
3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなかったので
17:30(画像では10:300)の始値で決済。

≪結果≫
+31pips

≪反省≫
17:00(画像では10:00)のローソク足が
十字線っぽかったので
17:15(画像では10:15)の始値で決済すればよかった。


【EURUSD】
090922EURUSD15.jpg

16:30(画像では9:30)のローソク足が確定した時点で
エントリー条件が揃ったので
16:45(画像では9:45)の始値でエントリー。

17:30(画像では10:30)のローソク足に
3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなかったので
17:45(画像では10:45)の始値で決済。

≪結果≫
+22pips

≪反省≫
FiboPiv_v2のResistance2に指値を入れておけば
もう少し多く利確できた。

でも直近のResistance(またはSupport)に指値を入れておいて
それをあっさり越えてトレンドが続いた場合
すごく損した気分になってしまうので
こればっかりは仕方がない。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/22(月)
☆☆☆=重要度

08:01【英】
ライトムーブ住宅価格-9月

08:50【日】
日銀政策会合議事録(8月18日-19日開催分)
全産業活動指数-7月

10:30【豪】
新車販売台数-8月

14:00【日】
全国スーパー売上高-8月

16:00【日】
コンビニエンスストア売上高-8月

16:00【欧】
トリシェECB(欧州中銀)総裁スピーチ(題:ユーロ圏政策転換の好機)

17:00【英】
ギーブBOE(英中銀)副総裁スピーチ(題未定)

21:30【加】
小売売上高-7月 ☆

24:30【米】
フィッシャー・ダラス連銀総裁スピーチ(題:経済と金融セクター/質疑応答の予定あり)

(参考:ひまわり証券)


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

○勝率:71.4%(7戦5勝2敗)
○獲得pips:+497pips
○損失pips: -40pips
○トータル損益pips:+457pips


≪日別損益≫
----------------------
【9/15(月)】
○EURJPY +235pips
○GBPJPY +157pips

【9/16(火)】
○EURJPY -3pips
○GBPJPY +66pips

【9/17(水)】
○EURUSD +10pips
○GBPUSD -37pips

【9/18(木)】
ノーエントリー

【9/19(金)】
○EURJPY +29pips


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

Sidus Method 手法に他のインディケーターを加え、
エントリーしています。

【トレード時間】
欧州時間はじめ
(だいたい夏時間のときは15時から18時くらいまで)

【通貨】
○EURJPY
○GBPJPY
○EURUSD
○GBPUSD
○USDJPY

【エントリールール】15分足
○Sidus Methodのトンネルが交差(あるいは細くなっている状態)
 から広がり始めていること
○5WMA & 12WMAがトンネルを上抜けていること(ショートの場合は下抜け)
○Sidus Methodのトンネル、5WMA & 12WMAすべてが上昇
 (ショートの場合は下降)
○ボリンジャーバンドがスクイーズ→エクスパンションしていること
○ADXが上昇し始めていること
○FiboPiv_v2のSupportやResistanceにも注意

【決済ルール】
○基本的には3-Level-ZZ-Semaforの番号が
移動しなくなったら、次の時間帯の始値で決済

Sidus Methodの本来の決済方法は反転したとき。
つまりトンネルが交差し、5WMA & 12WMAが下抜け
(ショートのポジションを持っていた場合は上抜け)
たら決済します。

私の場合はそれまで待っていられないので
早めの決済を心がけています。

決済ルールについてはまだまだ迷いがあります。
そのときどきで、臨機応変に対応できればよいのですが
まだまだ私には難しいです。


他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

今日は重要な経済指標がないので
時間を気にせずエントリー

USDJPYは15:00の時点で上昇トレンドで
FiboPiv_v2のResistance3付近なのでロングエントリーは見送り

GBPUSDは16:15にショートサインが出たが
FiboPiv_v2のSupport3付近なのでショートエントリーは見送り


【EURJPY】
090919EURJPY15.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:00(画像では8:00)>
○ボリンジャーバンドが広がりはじめた
○Sidus Methodのトンネルを5WMA & 12WMAが上抜けた
○ADXが上昇し始めている

<15:15(画像では8:15)>
○始値でロングエントリー

≪決済≫
<17:00(画像では10:00)>
○3-Level-ZZ-Semaforの番号が
16:45のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
+29pips

≪反省≫
16:30(画像では9:30)のローソク足が十字線だったので
16:45(画像では9:45)の始値で決済すべきだった

他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

9/19(金)
☆☆☆=重要度

07:45【NZ】
経常収支-2Q

09:30【加】
マーレイBOC(カナダ中銀)副総裁スピーチ(題:インフレ指標-方法論と誤解)

14:00【日】
景気先行CI指数-7月(確報値)
景気一致CI指数-7月(確報値)

15:00【独】
生産者物価指数-8月

26:00【米】
エヴァンス・シカゴ連銀総裁スピーチ(題:マクロ的観点からの金融市場混乱の課題)

(参考:ひまわり証券)
他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

ドル不足に対するため、
ECB・FRB・SNB(スイス国立銀行)・日銀・
BOE・BOC(カナダ中銀)が協調して資金供給を実施
(参考:ひまわり証券)

16:00に上記ニュースが発表され、
為替市場は大きく反応。

チャートを見ると長いひげがつき、
その後の動向が予測できなかったので
エントリーは見送り。


注意:
17:30に【英】小売売上高指数の発表があるので
欧州時間はじめにエントリーしたとしても
17:30前に決済すること

【EURJPY】
090918EURJPY15


【EURUSD】
090918EURUSD15
他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

注意:
17:30に【英】BOE議事録、失業保険申請件数、失業率の
発表があるので、欧州時間はじめにエントリーしたとしても
17:30前に決済すること


【EURUSD】
090917EURUSD15
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:00(画像では8:00)>
○ボリンジャーバンドがスクイーズ→エクスパンション
○Sidus Methodのトンネルが細→太

<15:15(画像では8:15)>
○5WMA & 12WMAがトンネルを上抜けた
○ローソク足が陰線なので様子見

<15:30(画像では8:30)>
○ローソク足が陽線で勢いがある

<15:45(画像では8:45)>
○始値でロングエントリー

≪決済≫
<17:00(画像では10:00)>
○3-Level-ZZ-Semaforが16:45のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
+10pips

≪反省≫
15:15のローソク足は
下影陰線なのでいったん下げてから戻している
したがってさらに上昇する確率が高いと判断し、
15:30にエントリーすべきだった


【GBPUSD】
090917GBPUSD15
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:00(画像では8:00)>
○ボリンジャーバンドが拡大
○Sidus Methodのトンネルが交差
 (下降トレンド→上昇トレンドを示す)

<15:15(画像では8:15)>
○5WMA & 12WMAがトンネルを上抜けた

<15:30(画像では8:30)>
○始値でエントリー

≪決済≫
<17:00(画像では10:00)>
○3-Level-ZZ-Semaforが16:45のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
-37pips

≪反省≫
今回は戻りが速くて、決済が遅すぎた
一時は利益が100pips近く出ていただけに悔しい

ある程度、利益が伸びているときは
利益を確保するためストップを手動で移動するか、
トレール注文をだしておくべきかも

もしくは5分足をみて決済する

やはりポンドは難しい。。。

他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

注意:
17:30に【英】消費者物価指数、
18:00に【独】ZEW景況感調査の発表があるので
欧州時間はじめにエントリーしたとしても17:30前に決済すること

【EURJPY】
090916EURJPY15.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:45(画像では8:45)>
○ボリンジャーバンドが広がり始めた
○ADXが上昇し始めた

<16:00(画像では9:00)>
○5WMA & 12WMAがトンネルを下抜けた
○ローソク足が陰線なので様子見

<16:15(画像では9:15)>
○始値でショートエントリー

≪決済≫
<17:00(画像では10:00)>
○3-Level-ZZ-Semaforが16:45のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
-3pips

≪反省≫
17:30に【英】消費者物価指数、
18:00に【独】ZEW景況感調査があったので
それまでは様子見ムードだったのか
相場は行ったり来たりだった
こんな日はトレードを休んだほうがいいかも


【GBPJPY】
090916GBPJPY15.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:45(画像では8:45)>
○ボリンジャーバンドが広がり始めた
○ADXが上昇し始めた
○5WMA & 12WMAがSidus Methodのトンネルを下抜けた

<16:00(画像では9:00)>
○始値でショートエントリー

≪決済≫
<17:00(画像では10:00)>
○3-Level-ZZ-Semaforが16:45のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
+66pips

≪反省≫
途中、大きく戻したのであせったが
決済ルール通り3-Level-ZZ-Semaforの番号が移動しなくなるまで
待っていたら、また下がってきたので助かりました

他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

東京市場休場(敬老の日)

【EURJPY】
090915EURJPY15.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:00(画像では8:00)>
○ボリンジャーバンドがスクイーズ→エクスパンション
○ADXが上昇し始めた

<15:15(画像では8:15)>
○Sidus Methodのトンネルが広がり始めた
○5WMA & 12WMAがトンネルを下抜けて広がり始めた

<15:30(画像では8:30)>
○始値でエントリー

≪決済≫
<18:15(画像では11:15)>
○3-Level-ZZ-Semaforが18:00のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
+235pips

≪反省≫
シナリオ通りで、大きく利益確定できた
こんなにうまくいくことはめったにないので
このイメージを忘れずにいたい


【GBPJPY】
090915GBPJPY15.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

≪エントリー≫
<15:00(画像では8:00)>
○5WMA & 12WMAがSidus Methodnoトンネルを下抜けた
でも線の順番が違う

<15:30(画像では8:30)>
○5WMA(青)が12WMA(黄)を下抜けた

<16:00(画像では9:00)>
○5WMA & 12WMA、Sidus Methodnoトンネルすべてが下向き
○ADXも少し上昇

<16:30(画像では9:30)>
○ボリンジャーバンドが広がり始めた
○ADXの上昇角度もいいかんじに

<16:45(画像では9:45)>
○始値でショートエントリー

≪決済≫
<18:15(画像では11:15)>
○3-Level-ZZ-Semaforの番号が
18:00のローソク足に移動しなかったので始値で決済

≪結果≫
+157pips

≪反省≫
すべての条件がそろうまでやきもきした。
でもその甲斐あって大きく利確できたのでうれしい

他のトレード結果はこちらから
他の投資手法はこちらから
人気の投資手法は・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。